So-net無料ブログ作成
検索選択

【宝塚】月組『ロミオとジュリエット』DVDが届きましたー! [宝塚]

今日、ゆうパックの配達のお兄さんが家にやってきた…はて、何か頼んでたっけ?

↓ むむっ?
画像 202.jpg
↑ ロミジュリのDVDだー!!

そうそう、ルサンクとセットで予約すると龍さんのスチール写真がもらえるってんで、
だいぶん前に予約してたんだったわ♪
9月7日が発売日だったっけ、1日早く来た~♪

↓ きゃー!スチールはサイン入りだ~♪
画像 201.jpg

役替り映像が早く見たい!
今から見ま~す♪

↓ ランキングに参加しています、ポチッとしていただけると超~うれしいです<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

【宝塚】東京宝塚劇場向かいの「レム日比谷」に泊まりました [宝塚]

8月28日、13年ぶりの生舞台観劇の後は、
東京劇場向かいの「レム日比谷」に泊まりました~♪
画像 176.jpg

最初は、翌日は観劇じゃないし離れた安いホテルに泊まろうか、
それとも泊まらずに寝台で帰ろうか…とも考えたんですけどねえ。

「レム日比谷」って、以前スカステの「宝塚夢スポット」で、
私の大好きな一色瑠加さんがレポートしてたんですよ…。
「ひょ、ひょっとしたら一色さんが紹介したあの部屋に泊まれるかも」なんて考えたりして…。

実際には一色さんが紹介したのは女性専用フロアの部屋で、
私は普通の部屋だったのであの部屋ではないんですけどね'`,、('∀`) '`,、

で、その放送で支配人としてなんと貴柳みどりさんが出ていてビックリ。
今回、「どこかにいないかな?」ってキョロキョロしたんですが…
さすがに見えるところにはいらっしゃいませんでした。

旅行直前になって、姉夫婦が内緒で同じホテルの別の部屋を予約していたことが判明。
「田舎者の心細い一人旅」のはずが、思いがけずプチ家族旅行になりました。
翌日も1人で六本木ヒルズに行こうとしていたのを見かねた姉夫婦が、
会社を休んで同行してくれることにしたんですって、お姉ちゃんありがとう・゚・(ノД`)・゚・。
何が一番不安かって、迷子が何より不安だったので、ほんとに心強かったです・゚・(ノД`)・゚・。

さて、私が案内されたのは6階のシングルルーム。
部屋に入ってみると、劇場側の部屋でした!
画像 177.jpg
↑ 本当に真向かいなんです。
  特に指定したわけじゃなかったんですけど、超ラッキー!

14時半にチェックインして、すぐに劇場へ~♪
15時半からの公演を観て、劇場のキャトルでお買い物して部屋に帰ってくると…。
画像 178.jpg
↑ すごい、部屋で出待ちができる!
  ま、我慢できずにやっぱり下に降りちゃいましたけどね。

隣の日比谷シャンテのキャトルで追加のお買い物の後、出待ちを遠巻きに見て、部屋に戻りました。
夜の劇場をバックに1枚。
画像 179.jpg
↑ 何じゃこりゃ。
  そう、以前の歌劇で話題になっていた、「あの龍さんがハマるじゃがりこたらこバター」です。
  秋田に売っていなかったので、東京のコンビニで買っちゃいましたよ、ぐふふ。

そしてこのホテル、こんな立派なテレビがついてるんです。
画像 183.jpg
↑ もちろんスカイステージも映りました♪

ベッドもシングルルームなのにダブルベッドが置いてあって、名前の通り快眠快眠~♪
シングルルームはバスタブがないのですが、シャワーでも快適~♪

そして朝8時に目覚めて窓の外を見てみると…
画像 180.jpg
↑ 今日は13時半公演なのになんだこの行列!?
  当日券を買う人たちでしょうか、すごい人気なんですね、やっぱりΣ(・ω・ノ)ノ

朝食はホテル2階のカフェ「Café & Meal MUJI 日比谷」でいただきました。
私が予約したのは朝食込みで1万円ってプランだったので、ホテルで朝食券がもらえました。
普通に予約すると朝食券はつかないのかもしれませんが、どうでしょう?

朝食は「和食or洋食セット」、「パン&サラダセット」、「キッシュ&サラダセット」から選べて、
↓ 私は洋食
画像 181.jpg
↓ 姉は和食
画像 182.jpg
カウンターでおかずだけ受け取って、
パン・ごはん・スープ・味噌汁・コーヒー・ジュース・牛乳・お茶類はバイキング。
おかずもバイキングならどんなにいいでしょう…とは思いましたが、それはしょうがない。
おいしかったですよ♪

チェックアウトしたあと六本木ヒルズに「大英博物館展」を見に行ったのですが、
チェックアウト後でも夕方までフロントで荷物を預かってくれて、とても助かりました。
んー大満足でした。
何年後になるかわからないけど、また観劇の機会があったら是非また泊まりたいです♪

↓ ランキングに参加しています、クリックしていただけると非常にありがたいです<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

【宝塚】東京公演のチケット買えちゃった… [宝塚]

失業中なので、当初全く考えていなかったのですが…。
ふと、「今のうちに行っておかなければ、仕事が決まれば休んでまで行けないのでは?」と
思ってしまいまして…。

おととい、公式のWebチケットを覗いたら完売してたんで、
そりゃそうよね、お披露目だもの、行くなってことよね、と一旦は諦めたんですけどねえ…。
キャンセルなんてあるものかしら?と今日何気なく覗いてみたら…
残席有りになってるー!!

↓ 買っちゃいましたよ…あーあ、お金ないのに…。
画像 066.jpg
↑ いや、S席でも1階の後ろだったらやめようと思ってたんですよ、
  そしたら2階の前列の真ん中付近だったんですよ…。
  これは行かなきゃきっと一生後悔するだろうと思って…。

いや、あーあ、とか言いつつも…
キャー、すごくうれしい~ヽ(´▽`)/
だって、だって、生龍真咲さんが見られるなんて夢のようですよ~♪
あああー楽しみ、待ちきれない!(←気が早いってば)

せっかくだから役替り両方見たいと思ったんですが、1日か2日で両方見られるのはダメでした。
っていうか、明日海さんロミオは残ってない!
DVDは買おうと思ってて、今のところ龍さんティボルトはダイジェスト収録になりそうなので、
ならば明日海さんロミオ龍さんティボルトを劇場で見たらいいかな、と思ったんですけどね。
やっぱりみなさん同じこと考えるんでしょうかね。
ま、でも龍さんのお披露目ですから、龍さん主演のほうにひたるので正解でしょうかね。

ただ私、旅慣れてないので緊張してきました…(←だから気が早いってば)。
とりあえずホテルは予約できました…。
せっかくだからと、「タカラヅカスポット」で紹介されてた「レム」にしちゃいました♪
私の大好きな一色瑠加さんが紹介してたんですよね~♪
あとは新幹線…。
こういうとき、田舎者は大変です(>_<)

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

宝塚について [宝塚]

私の宝塚歴は20年になります。

1992年、『追跡』という番組で日向薫さんのサヨナラ公演の様子が放送されて興味を持ち、
その少し前にNHKで放送された剣幸さんの『川霧の橋』『ル・ポアゾン』を見ていたことを思い出して
すっかりファンになりました。
特に当時の月組トップ涼風真世さんと麻乃佳世さんが好きで、
その後も基本的には月組ファンを続けています。
個人で言うと、涼風さん麻乃さん、久世星佳さん、風花舞さん、西條三恵さん、嘉月絵理さん、
汐風幸さん、霧矢大夢さん、桐生園加さん、羽桜しずくさん、沢希理寿さん、一色瑠加さん、
龍真咲さん、明日海りおさん、珠城りょうさん、宇月颯さん、花陽みらさんが特に好きです。
↑見事に月組関係者ばかりですが、他の組もそれなりに見てます。

主に、販売DVDやテレビ放送の録画を見ており、生観劇は2回しかありません。
93年の涼風さんのサヨナラ公演『グランドホテル』『ブロードウェイ・ボーイズ』を東京宝塚劇場で、
99年の月組全国ツアー公演『うたかたの恋』『ミリオン・ドリームズ』を秋田市文化会館で。
お金と暇がないので劇場にはなかなか行けませんが、やはり生の感動は忘れられません。

長く、衛星放送等でのビデオ録画を収集していましたが、
昨今のデジタル化でビデオテープは捨ててしまいましたので、
数年前加入したCSのスカイステージでBDでコレクションを再開。
昨年までは暇がなくて撮り貯めっぱなしでしたが、
今年の初めから暇ができたので少しずつ見ています。

宝塚ファンになった年の初舞台生が大空祐飛さんで、月組で成長した大空さんが間もなく退団なので、
何となく自分の中で一つの時代が終わる感じもあって少々寂しいのですが、
次々と気になる若いスターが現れるのも宝塚のよいところですね。

基本的に家で1人でファンをやってきたので、スターさんを愛称で呼ぶ習慣がなく、
このブログでも基本的には芸名で呼ぶことが多いかと思いますが、ご了承を。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。