So-net無料ブログ作成
検索選択

【フィギュアスケート】ソチ五輪女子シングル(長文) [日記]

女子フリーの実況が塩原アナウンサーじゃなくて良かったと心から思うkubokeiです、こんばんは。

↓ なんと美しい笑顔でしょうか。
201402221038000.jpg
本当は、もっといい写真の新聞があったんですけどね、
見出しの文章があまりにも陳腐だったので怒って買いませんでした(どことは言いませんがニッカン)。

いやー、もうほんとに、なんと言っていいのか…。
あのフリーの渾身の演技の前には言葉はないですね、本当。
…言葉はない、で済ませたら記事が終わってしまう!
いや、こんな私なんぞの言葉などなくてもいいんですけど、でも何か言いたい。

…と言葉を考えていたら…すでにNHKニュースのページで全て語られていました。
↓ 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/t10015425271000.html
「浅田真央 自分の演技目指した4年間」

正直、刈屋さんは実況アナウンサーとしてはあまり好きではありませんでしたが…
これはすごくわかりやすく、大事なことを全部語ってくれています。


前回の羽生選手金メダルの記事を書いた後、
19日深夜(20日未明)からの女子SPのことを考え始めたらなぜか私が超絶に緊張してきて、
19日のお昼前には胃痛が始まる有様…。
仮眠をとって2時ごろ起きて生で見ようと思っていたら、
緊張してほとんど眠れないまま最初から最後まで見ることになってしまい…
最終滑走の浅田選手の失敗を見てしまったら、あまりのショックにその後眠れるはずもなく、
ほぼ完徹状態で一日中メソメソ泣き続けるはめに…。

翌日の公式練習ではれぼったい瞼でぼんやりした表情で滑る様子にまたメソメソ。
あの失敗は私があまりに思いつめて見つめてしまったせいではないかとすら思えてきたので。
フリーは生で見ないことに決めて、中継が始まる直前にフテ寝ですよ、フテ寝。

しかし、突然パチッと目が覚めました。
即座にテレビをつけると…コストナー選手の演技が終わり、得点が出た直後でした。
…その時点で浅田選手が3位じゃないですかー!!
ま、真央ちゃんがやってくれたようです、すごい演技をしてくれたようです。
で、もう興奮して眠れるはずもなく、そのまま起きて最後まで見届けて、
録画してあった前半を見返して…またまた早朝から泣きっぱなしですよ、もう。

浅田選手がフリーで素晴らしい演技をして、笑顔を見せてくれたことで胃痛は即治りました(笑)。
しかし、ほぼ完徹&睡眠4時間でメソメソだーだー泣き続けた結果、
21日午後から顔は腫れるわ、頭が割れそうに痛くなるわ、そりゃもう大変でした。
…というわけで昨夜は早めに布団に入り、そりゃもうぐっすり良く寝ました(^^)

前の記事で、
「本当にノーミスの演技ができればさすがに金メダルだと思う」
「メダルよりも真央ちゃんが満足できる演技で終わるのが一番嬉しい、
 そしてそういう演技ができれば金メダルのはず」と書きました。
ただ、正直、本当にノーミスの演技ができる気はしていませんでした。
やはり、真央ちゃんはここ一番でミスしてしまうことがよくあると思っていました。
でも、ひょっとしたら突然神がかった演技をしてくれるかもしれない、
とも思わせてくれるのが真央ちゃんです…。

そして、SPの失敗後の放心状態の様子を見て、本当に悲しくなりました。
かわいそうでかわいそうで…ノーミスは難しいのではと思っていたけど、
まさかあそこまでの大きなミスをしてしまうとは。
バンクーバー五輪後の4年間、苦しみながら頑張ってきた真央ちゃんを知っているし、
きっと真央ちゃんもソチの金メダルを取るためにあれほど頑張ったのだろうに、
(そしておそらくジャッジもノーミスで演技を終えれば点数を出す用意もあっただろうと思うし)
それだけ頑張れても、いざ本番ではあれほど緊張してしまうものなのか、
そんなにもプレッシャーがあったのか、真央ちゃんの4年間って何だったのだろうかと。

翌日の公式練習の様子でも気持ちを切り替えられていない様子に、
「このまま棄権してしまった方がよいのではないか、これ以上ミスしたら大変なことになる」
なんて思ったりもしましたが…いやもうほんと、正直すみませんでした。

結果を知ってから見た録画の真央ちゃんの演技。
最初の3A、3-3コンビネーションのキレのよさを見て「うひゃっほう!」状態ですよ!
6種8トリプル、回転不足判定があって達成したとは記録上では認められていないのかもしれないけど、
しかしこれを見た目ノーミスで全て着氷できる女子…っていうか試合で挑戦できる女子選手は
今後しばらく現れないでしょう。
真央ちゃんの4年の頑張りは無駄ではなかった、ちゃんとやれば出来る姿を見せてくれた。

…ま、3F-3Loと2A-3Tのセカンドにイチャモンとしか思えないUR判定とかね、
PCSが低いんじゃない?何で絶対評価の採点が滑走順に影響されるの?とか不満ですけどね、
でもそんなことはもはやどうでもいい。もっと言えばメダルも順位もどうでもいい。
私は真央ちゃんの笑顔が見たかったのですよ。

思えば、バンクーバーの真央ちゃんは銀メダルを取っているのです。立派な成績です。
でも泣いていた。悔しくてたまらなかったと。私も残念でした。
今になって考えれば私は真央ちゃんが笑顔でなかったのが悲しかったのです。
あの時、真央ちゃんもノーミス演技をしてもおそらくキムヨナ選手が勝っただろうけど、
負けたことは悔しくても、理想の演技ができていれば、
そこはよかったと笑顔を見せてくれていたかもしれない。

そして今回、真央ちゃんはキムヨナ選手ももはや関係なく、6位で終わりました。
しかしフリーの演技後に感極まって泣き出したあと、笑顔を見せてくれた。
日本中の期待を背負ってプレッシャーで暗い顔をしていた真央ちゃんが、
メダルへの思いを吹っ切ったところでものすごい演技をしてくれて、
メダルには届かなかったけど、真央ちゃんは「やり切った」と笑顔になり、
その笑顔を見て私も本当に嬉しかった。

常に「上へ、もっと上へ」と挑戦し続けて、力を出し切ったスポーツ選手がそこにいれば、
たとえメダルが取れなくてもこんなにも人を感動させてくれるんですね(涙)。
ずーっと「フィギュアスケートってもはやスポーツじゃないんじゃないの」と言い続けてきましたが、
やはり浅田真央選手は間違いなくすばらしいスポーツ選手でした。


真央ちゃんへの思いが強すぎて話が長くなりすぎましたが、
他の選手の結果について少し。

私は、なんだかんだ言ってキムヨナ選手があっさりと2連覇してしまうんだろうと思っていました。
しかし、その予想は外れました。
正直驚きましたが、演技の内容を見れば結果は当然でした。

優勝したソトニコワ選手、ここ2シーズンぐらい少し苦しんでいましたが、見事に今回あわせてきて、
そしてSPはコンビネーションの難度を落としての2位、
しかしフリーでは高難度でわずかな1ミスで総合1位。
ジャンプもスピンステップも高難度で出来も素晴らしかった。
ただ、ソトニコワ選手はコンビネーションでセカンド3Loを跳んでほしかったなー…。
もし「ソトニコワがセカンド3Loを予定している」となれば、
先に滑った真央ちゃんのセカンド3Loも認定されていたかもしれない、なんて思ったり。

2位のキムヨナ選手はこの4年間、試合にあまり出ていなかったのに、
昨年の世界選手権で突然現れて金メダルをかっさらい、
「PCSは試合の積み重ねで上がっていく」という某解説者の言葉がむなしく響いていましたが…
今回もいきなり現れてSPもフリーもほぼノーミスでやってのける、という心臓の強さには感心しますが、
あのジャンプ構成…あのスピンステップ…いくらノーミスでも金はないわー。

3位のコストナー選手。真央ちゃんの次にこの人が嬉しかった!
こちらもSPもフリーもほぼノーミスなんですが、フリーの構成がソトニコワ選手には及ばなかった。
ショートではいきなり3F-3Tに挑戦して成功させてくれたのが素晴らしかったので、
正直この人が銀メダルでよかったんじゃないかと思うけど…。

何が言いたかったかというと、やっぱり挑戦して達成した人が金メダルでよかったな、と。
キムヨナ選手はバンクーバーよりもさらに構成を落としてるし、
どう見てもソトニコワ選手の方が「やってやるわ!」感がみなぎってて、
キムヨナ選手は、見た感じ覇気がなかった。
やる気なさそうなのにノーミスでやってしまうところが彼女のすごいところなんですけどね。
(そして、そういうところが憎たらしくてたまらないわけです)

新聞報道ではあちこちで「不正採点だ、ノーミスのキムが金だ」と怒っている人がいるけど、
キム選手自身は「私は満足している」と何の未練もない様子だと。あの演技の様子は確かに。
本当はもう引退したかったのに、嫌々出ていたのかもしれません。

しかし、今日買ったスポーツ紙では、サバサバとインタビューに答えたあとで泣き出し、
通路の影に見えなくなったあとで「どうしてよ!」と泣き叫んでいた、という記事もありました。
私が真央ちゃんを大好きなのと同じように、韓国ではヨナちゃんが国中から愛されているのでしょう。
そして、メダル獲得へのプレッシャーは日本よりはるかに大きかったのではないでしょうか。
おそらく負けることが許されないほどだったのでは。

私も「キムヨナはインチキだ、八百長だ」なんてよく言いますけど、
本当にそんなことが可能なのかはわかりません。
採点競技である以上、ジャッジの好みはどうしてもあるし、本当の絶対評価なんて無理でしょう。
ならば、ミスをせず安全に点を稼げる構成、ジャッジに受けるプログラムを徹底的に追求し、
自信を持ってミスせずに出来る技だけを磨き上げて大量加点を狙う、という方法は
「試合に勝つ」ためにはアリなのかもしれません…というか賢い方法でしょう。

なぜキムヨナ選手がいつもあんなに自信満々なのか?
勝つことが分かっていればそりゃ自信満々で余裕を持って滑れるだろう、
ではなぜ勝つことが分かっているのか?八百長だから、というのは簡単だけど、
でも正々堂々と、「この演技ならば加点がもらえる」と本当に自信を持って滑っていたのでしょう。
そして彼女は本当に「ここ一番」でミスせずに滑りきっていて、
あれだけ自信満々に滑れるほどの並大抵の事ではない練習をしたのでしょうし、
彼女が何の努力もなく勝ち続けたわけではない…と頭では分かるんですけどねー…。
真央ちゃんもコーチが止めるほどに厳しく練習をし続けて、技も習得しているのに、
本番ではキムヨナ選手ほど自信満々に滑ることが出来なかったのは、なぜなんでしょうね…。
あのキム選手の心臓の毛が真央ちゃんにも少しでも生えていれば…なんて思ったことも。

ただ、採点競技なのだから「点を取る」ことも必要だけど、
やはりスポーツなのだから「より難しいことに挑戦して、やり遂げる」人に勝ってほしい。
そういう点で、ソトニコワ選手が金メダルだったのが私は嬉しかったわけです。


今回、コストナー選手の演技が本当に素晴らしかったなーと。
SPのアヴェマリア!ずーっと本当にどこの聖母よ、って笑顔でスルスル滑り続けて、
本当ーに素晴らしいプログラムと演技でした。
フリーのボレロも、確か昨年の世界選手権かな?素晴らしいプログラムなのに
最後の最後で転んでしまって残念だったので、今回完成形を見せてくれて本当に嬉しかった!
ボレロでもずーっと微笑みながら滑ってて、
ボレロって無表情で力強く踊るものというイメージがあったので(本当のところは良く知らないけど)、
なんか「?」とも思ったけど、コストナー選手のあの笑顔を見られたらまあいいや。

コストナー選手も19歳、23歳と真央ちゃんと同じ年齢でオリンピックに出て、
おそらく真央ちゃんと同じぐらいに期待されてたけど、うまくいっていなかった。
この人も稀に見る才能の持ち主なのに性格が優しすぎるのかな、
もう少し闘志が前に出る性格ならどうだったのかな、と思ったこともありましたが、
今回27歳で、悟りを開いたかのようなまさに女神みたいな笑顔で滑り続けて、
演技後も満足した笑顔を見せてくれて初メダルで、本当に良かったなあ。
彼女も怪我もあって、以前ほどの技の難易度ではなかったけれど、
それでもSPで構成を上げ、フリーも5種7トリプルを跳んできた。
真央ちゃんの4年後も27歳なんですよねえ…なんかいろいろ考えてしまいます…。
でも真央ちゃんにはもう楽になって楽しくスケートをして欲しいとも思います。複雑。

4位のゴールド選手。まだ17歳なのにどこからどう見ても超美女ですごい。
本人も自分が美女であることをよく知っているのだろう、と思わせる自信満々な笑顔が素晴らしい。
顔だけじゃなく、すごく迫力のある3Lz-3Tをバッチリ決めるのがまたすばらしい。
一度華麗に転倒しちゃったけど、何事もなかったように笑顔で滑っちゃうところがまたすばらしい。

5位のリプニツカヤ選手は団体戦はよかったけど、シングルでは転んじゃってかわいそうでしたね…。
彼女も稀に見る才能の持ち主だと思うけど、これから体が大きくなってくるだろうし、
ロシアのジュニアは続々出てきてるし、4年後は分かりませんよね…。
本当に五輪って4年に1回しかないから、いい時に当たるかそのときにうまくいくか、って本当に難しい。

男子シングルは見るからに氷の状態が悪そうなうえ、
(男子はプルシェンコ選手が棄権したから整氷が適当だった、なんて噂がありましたけど…)
団体戦から間もなかったこともあって疲れている選手が多かったのか、
ミス連発でノーミスの選手の方が少ないぐらいでしたけど、
女子の上位選手は見た目のミスが少なくて、白熱したいい試合でした。
やけに点数は大盤振る舞いだったけど、順位は納得いくものだったし。

そういえば、入賞8人の上位2人は団体戦に出ていませんでしたね…。
3位以下8位までは全員団体戦に出ていたのではないですかねえ…。
団体戦ってもうやめた方がいいんじゃあ…。
いやまあそれを言ったら男子の金銀は団体戦出てるからあれですけども。


まだ続くか?と言われそうですが…

アメリカのワグナー選手が「ジャンプで転んだ選手がミスのなかった選手の上に来るスポーツなんて
誰も見ないでしょう。ジャッジの名前と国籍を明らかにすべき」と怒っている、という記事も見ました。

今回ワグナー選手は一目で分かる回転不足はあったけど一応演技をまとめて、
私も生で見ながら「ワグナーもノーミスだ、いい点が出るかも…」と思いました。
でもSPでもフリーでも転んだリプニツカヤ選手やSPでジャンプ全てミスがあった浅田選手より下だった。
ワグナー選手はここ3シーズンほどかなり評価が上がっていたのに、
この大会は全体に気前よく点が出たのに彼女にはあまり気前よくなくて気の毒だったな、と思います。

ワグナー選手の言う「ジャッジの正体を明らかにしろ」ってのは非常に同意です。
新採点の「高難度プロでミスしても、総合的に低難度プロのノーミスに勝つことがある、
それを絶対評価で点数で表す」というのはいいと思うんですけど、
・ジャッジの誰がどの点数をつけたのかわからないなんてありえない。
 リプちゃんのI字スピンに-3つけたジャッジが一人いるけど正気?
・とても絶対評価とは思えない
・「どのように滑ったか」ではなくて「誰が滑ったか」で点出してるでしょ?
・GOEの加点で簡単な技が難しい技の上の点数になるのはおかしい!
・失敗してGOEの減点は分かるけど、加点はいらないんじゃないの?
 加点で基礎点の2割も上積みって基礎点の意味ないんじゃない?
・ジャンプが回転不足だからといって3回転を2回転の基礎点で採点するって異常じゃない?
 GOEでも減点してるくせに、なんで2重に減点するの?
 回転が足りなくたって3回転は3回転でしょうが。2回転とじゃ難度が全然違うでしょうよ。
・だいたいその回転不足の判定って間違ってること多いんじゃない?その目は確かなの?
 あれだけ減点するなんて責任重大なのに、機械で測ってないの?
 なんならエッジにセンサーつけて分度器で測ったらどう?
・回転足りてるかの判定が選手によって違うよね?
 「どのように着氷したか」じゃなくて「誰が着氷したか」で判定してるでしょ?
・踏み切りのエラー判定も選手によって違うよね?
 「どっちのエッジで踏み切ったか」じゃなくて「誰が踏み切ったか」で判定してるでしょ?
・PCSが5項目もあるのが多すぎる。
 「振り付けはよいが曲の解釈がよくない」なんてことがあるのか?
 「振り付けはよいがつなぎが少ない」なんてことがあるのか?
・「曲の解釈」ってどうやって点数つけてるの?
 ジャッジは全ての曲について知り尽くしてるの?
・いっそSPは課題曲と課題の振り付けで滑ればいいんじゃないの?
・PCSはそのシーズンによい成績をあげ続ければその積み重ねで上がっていくもの、と
 言い放った元金メダルの解説者はヨナちゃんのPCSについて何か言ってみろよ
・っていうか、その言ってることが本当ならまったくもって絶対評価じゃないよね

…非常に言葉遣いが悪くなってしまいましたが、
採点方式については非常ーに不満を持っています。
少しずつ改正されてきてはいるけど、やっぱりどう見ても平等じゃないし。

数年前に有名人が「真央ちゃんは色気がないから勝てない。彼氏を作れ」と失礼なことを言ったり、
朝の情報番組に出た元スケーターがヨナちゃんが2ミス、真央ちゃんが1ミスで勝った試合について
「キム選手は大人っぽくて衣装が素敵だから点数が上。
 浅田選手は子供っぽくて表現力がないからミスの数が同じならヨナ選手が勝っていた」
なんて言い放って後日アナウンサーが訂正してお詫びしたりしたこともありましたねえ…。
あの時の司会者の「真央ちゃんも頑張ったのにごめんなさいねえ~」って言い方がいまだに腹立つ!
確かにヨナちゃんと真央ちゃんならヨナちゃんのほうが大人っぽいかもしれないけど、
大人っぽくて色っぽければPCSが上がる、って言われてもねえ…まったく意味不明。
もし本当にこんなので採点してるんならそれはスポーツじゃなくてコンテストだろ、って話ですよ…。
彼らは言ってておかしいと思わないんでしょうかねえ?
大人っぽくて色気がないと点数が出ないってのが本当なら、
子供がシニアの試合に出るのは禁止した方がいいんじゃないですかね。
そして、真央ちゃんに表現力がないなんて…真央ちゃんってそれこそ子供の頃から、
身体で音楽を表現する舞踊系表現力に優れている人だと思っていたんですがねえ…違ったのか?
ちなみにこの元スケーターの方は私が知る限り、 表現力の感じられないスケーターの5本の指に入る思うのですが。
まあ、真央ちゃんが時々素敵じゃない衣装を着ていたことは否定しませんけども…。

そりゃージャッジにも好みがあって大人っぽい方が好きな人が多いのかもしれませんけど、
持ち味が大人っぽくない人はじゃあどうしたらいいのよ、
子供や天使がテーマのプログラムがあったっていいじゃないよ、
それが素晴らしい振り付けで、ちゃんと滑りこなしてるんなら点が出なきゃおかしいでしょ。
選手の演技内容じゃなくてジャッジの好みで採点されて当たり前だと思われてるなんて、
どんだけ欠陥競技なのよ。


…熱くなりすぎちゃいましたが、時間がかかってもルールがよいほうに改正されて、
いろいろな個性の選手が個性に合わせたプログラムで評価されるようになることを願います。

長くなりすぎましたが、結局何が言いたかったかというと、
「真央ちゃんには素晴らしいものを見せてもらった、本当にありがとう」です。
あんなに毎度毎度採点方式への不満を言い続けながらなぜスケートファンを続けているのか?
もう見るのをやめたら?と思いながらも見続けたのは、
真央ちゃんのこの演技を見るためだったかも知れません…って、この先も見続けますけどね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【編み物】クチュリエキット「かぎ針編みお花モチーフ112」 [編物・クチュリエ・かぎ針]

今日の明け方、フジテレビの塩原恒夫アナウンサーに説教する夢を見たkubokeiです、こんばんは。

先週姉夫婦が遊びに来て、一緒に実家で楽しく過ごしたあとアパートに戻り、
ソチ五輪フィギュア放送を生で見つつ、
完璧に録画するためにHDDの残量との戦いを繰り広げるなど
なかなか忙しく過ごした末に(←ってまだ終わってないけどね!これからですよ!)…

↓ なんとなんと羽生結弦選手がやってくれたもんですから…(涙)
201402161130000.jpg
↑ いやー、真夜中(っていうか朝か)に「おおおおー」と叫んだ上に(お隣には遠慮しない)、
  かなり本気でうれし泣きしてしまいましたよ…まさか泣くとは思いませんでした(涙)。

もちろん夢のように嬉しくて大喜びもしましたが、その後ふと我に返っていろいろ考えてしまい、
ちょっと頭がパンク気味になってしまってここ数日ぼーっとしてました。

羽生選手はいずれ間違いなく金メダルを取る逸材で、特に今シーズンの点数の出方を見て
「ひょっとしてソチで…?」なんて思ってはいたものの、
いやまさか、今回はチャン選手だろう、羽生選手は平昌の金だよ!
…と思っていたのですが…まさか本当に今回取ってしまうとは…。

そこそこ長くフィギュアファンをやってるので、本命の選手が金を取ることの難しさは知ってるし、
(現に3年連続で世界選手権をぶっちぎっていたチャン選手が取れませんでしたしねえ)
取れるときに取っておかないと4年後なんて分からないわけですが…
正直、嬉しいけど複雑です。

なぜなら…私は「五輪の金メダルは4年に1個しかないのだから、取った人は引退しろ!」と
この4年間ブツブツ言い続けていたからです…。
そう、女子のあの人に向けて言い続けていたのです…。
ああー、なんということでしょう。
4年間、キムヨナ選手に引退してほしいと本気で思い続けていました…
そして羽生選手が4年前のキム選手と同じ年齢で金メダルを取ってしまった…
しかし!羽生選手には引退してほしくない(引退しないでしょうし、だいたい引退されたら困るし)
…これがダブルスタンダードってやつでしょうか。
…まあ、しかたがありません、こうなった以上腹をくくりましょう。
万が一、キムヨナ選手が今回も金メダルを取ったとしても…
「五輪2連覇なんてずるい!」とは言いません…多分…。

そして、チャン選手。この4年間、すごく憎たらしいと思っていました。
「確かに技術はすごいが、いつもいつも3回転んでも勝つような点が出てずるい。
 ソチで日本人選手の上に漬物石のように鎮座して邪魔するのだろう」
と、ジャマだジャマだと言い続けていましたが…
今回いきなり羽生選手に上を行かれてしまい、そのまま引退か?という噂も流れていて、
なんだか急に寂しくなってきました…自分で思うほど嫌いではなかったのかもしれません。
チャン選手って、ビッグマウスなんだけど、
「4回転は必要ない」と言った次のシーズンにいきなり4回転をマスターして現れたり、
なんだかんだ言って足元の技術は本当ーにすごいと思うし、
嫌いだけどなんか憎めなかったんですよねえ…。
本当に引退しちゃうのかなあ…ちょっと地味顔だけどまだ23歳だし、
平昌五輪まで羽生選手とデッドヒートを繰り広げてほしいとも思うんですけどねえ。

そして、金と銀は予想がついていたのですが、全然わからなかった銅メダル。
デニス・テン選手が取ってくれるとはこれまた超嬉しい予想外でした。
テン選手は出てきたばかりの見るからに子供だった頃から好きだったので、
すっかり大人っぽくなって、今シーズン前半の苦労を乗り越えてのメダルにじーん。
正直、羽生選手の金よりテン君の銅のほうが嬉しかったりします…(感無量)。

そして。「プルよ、パトちゃんを負かしてしまえ!」と少し本気で言っていたのですが…
プルシェンコ選手が個人競技直前に棄権して引退してしまうとは…orz
せめて団体の金メダルを首にかけた姿が見られただけでもよかった…けど。
けど!個人戦の前の団体戦は正直意味分かりません。
プルシェンコ選手の状態が悪くなっちゃったのは、
間違いなく団体戦~個人戦のハードスケジュールのせいですよね…。
キムヨナ選手が「私はアメリカや日本の選手じゃなくてよかった。団体戦はやらない方がいい」と
言っていたらしいのですが、キムヨナ選手は嫌いだけどまったくそのとおりです、
彼女と意見が一致したのは初めてかもしれません。
っていうかヨナちゃんは団体戦出なくてもよくてよかったわね!(←やつあたり)

他にもジュベール選手、ベルネル選手は引退らしいですね。
アボット選手はどうかなあ、やっぱり引退なのかなあ。
最終順位でこの3人が仲良く並んでて、3人とも演技後笑顔だったのは嬉しかったです。

そして…実は私が一番好きだったりする、オーストリアのビクトール・ファイファー選手…。
SP26位でフリーに進めなかったんですよ…・゚・(ノД`)・゚・。
まだ引退しないよね、世界選手権に来てね。

さて、女子はどうなるんでしょうねえ。
この4年間、「キムヨナの金は決まってるよ、漬物石みたいな点が出るよ」と言い続けていましたが…
果たして…。
実際のところ、浅田真央選手が本当にノーミスの演技ができればさすがに金だと思うのです。
お察しかと思いますが私は真央ちゃんの超大ファンなので、
もしも本当に金メダルを取ったら本当に明け方に絶叫&号泣でしょう。
今朝見た公式練習の様子は好調そうでした。
どうかなあ…個人的にはメダルよりも(←もちろんメダルを取れれば最高ですが)、
真央ちゃんが自分で満足できる演技で終えられるのが一番嬉しいんですがね。
そして真央ちゃんが満足できる演技ができれば金メダルのはず…。

…と、前置きが異常に長くなってしまいましたが、編み物です。
上記のような状態だったので、編み物はほとんど進んでいないので…
姉夫婦が来ている間に実家で編んだお花モチーフを紹介します。

No.112「ゼフィランサスとアネモネモナリザ」です。
↓ お花モチーフ。
201402171732000.jpg
↓ ゼフィランサス。
201402171734000.jpg
↓ アネモネモナリザ。
201402171735000.jpg
↑ 今回のはどちらも割と形がとりやすくて、きれいにできました♪

姉夫婦がいる間にパンも焼きました♪
↓ 1回目、レーズン&クランベリー&パイン&くるみ。
201402090854000.jpg
↑ もちもちカリカリで大成功。

↓ 2回目(左)と3回目(右)、さつまいも&黒ごま。
201402110828000.jpg201402120903000.jpg
↑ どちらももっちもち&ふっかふかで超おいしかった!
  3回目は、ミックスコールでさつまいもを入れた後、なぜかうまく混ざらなかったので
  コネが終わった後で生地を取り出して手でこね混ぜなおして戻したのですが、
  具の周りに穴が開いちゃった…でも味はおいしかったですよ♪

さて今日はアイスダンスです。
日本のリード姉弟組は残念ながらフリーに進めなかったので、
特に手に汗握ることもなくのんびり楽しみながら見たいと思います。

問題はあさってからの女子シングルですよ…とても眠れそうにありません…。
なんか考えると緊張してきちゃうんですよねえ…私が緊張してどうするんでしょうねえ…。

↓ おまけ。姉のだんなさんがお土産をくれたんです♪
201402171736000.jpg
↑ な、なんてかわいいんでしょう…(鼻血)。
  おにいさん、ありがとう・゚・(ノД`)・゚・。

↓ おまけ2。先日100円ショップで見つけました。
201402141020001.jpg
↑ 大好きなセコイヤチョコの新味のようです。食べてみましたが…1回でいいかな…。

↓ ランキングに参加しています、クリックしていただけるとそれはもう嬉しいんです<(_ _)>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ

【編み物】『編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着』より「Cのカーディガン」Part3 [編物・冬糸・かぎ針・ウエア]

最近また新しいゲームにはまっているkubokeiです、こんにちは。

↓ これ。『勇者のくせにこなまいきだ。』という変な名前のゲームです。
201402071400000.jpg
↑ 基本使用料無料(一日の遊べる回数に制限あり)だったので、お試しのつもりでやってみたら…
  すっごい面白くって…結局回数制限を解除するために1000円強払っちゃいましたよ、
  思うツボですねえ(涙)。

いや、ゲームで1000円って全然高くないですけどね。っていうか安いですけどね。
これほど食費と暖房費をケチってる最中に1000円払うなんて…
自己嫌悪には陥りますが、反省はしていません。


さて、本題です。
上記のとおりゲームにはまりつつ、
今週末にちょっとお客さんが来ることになったので
週初めから部屋を一生懸命片付けていたりしたもので(←この狭い部屋でなぜ5日もかかるのか?)、
編み物はあまり進んでいません。

↓ 身頃部分が少し伸びただけ。
201402071339000.jpg

今の時点で身幅は本の指定とほぼ同じぐらいですが、丈が1cmぐらい長いみたいです。
丈が少し長いぐらいならまあ問題なしですな。
…って、同じmichiyoさんのかぎ針ウエア、
夏に編んだものは何をどうしても長さが足りなくて困ったってのに、
なぜ今回のは長くなったんでしょう…不思議だ…まあいいけど。

さて、今夜から姉夫婦が遊びに来るので、
便乗して一緒に実家に帰っておいしいものを食べさせてもらってきます。

また実家にはお花モチーフを持っていく予定なので、
帰ってきたら報告します~♪

これから支度して、空港まで迎えにいってきます。
普段ならアパートから空港まで30分ぐらいですが、
ここ数日の秋田は超寒くて(おとといがこの冬一番の冷え込みでした)、
雪も降ってるし気温が1日中氷点下で道路がツルツルの可能性が高いので、
早めに出てゆっくり安全運転で向かいます。


↓ ランキングに参加しています、クリックしていただけると非常~に嬉しいです<(_ _)>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。